Modo からオブジェクトをインポート
Blender からオブジェクトをインポート

Lightwave からのオブジェクトのインポート

二つの異なる方法により Lightwave からメッシュおよびアニメーションをインポートできます:

  • Lightwave 向けの FBX プラグインを使用 - バージョン 9.0 より対応
  • Lightwave App Link を使用して Lightwave シーンファイルをインポート - バージョン 11.0 より対応

Unity が現在インポートするのは:

  1. 位置、回転、スケールのあるすべてのノード。ピボットポイントおよび名前もインポートされます。
  2. 2 つまでの UV チャネルつきのメッシュ
  3. 法線
  4. テクスチャおよび拡散カラーを含むマテリアル。メッシュごとの複数マテリアル
  5. アニメーション
  6. ボーンアニメーション

Lightwave から、これについての詳細なドキュメントはオンラインでは利用できませんが、ダウンロードにふくまれる PDF ファイルに書かれています

注意:

  • Lightwave 特有のマテリアルは Unity で読み込むためにテクスチャとして焼き込みする必要があります。破壊的でないパイプラインの実現には Lightwave でノードシステムを使用してください。
  • Unity はポリゴンメッシュのみを解釈できるため、保存/エクスポートの前にポリゴンに変換してください

FBX エクスポート

Lightwave バージョン 11 以降 FBX 2012 エクスポーターが含まれます:

FBX Filename : このファイルは複数オブジェクトを含むことができます。ファイル名を選択して \assets ディレクトリに保存してください

Anim Layer : 未定

Type : Binary を選択してファイルサイズを節約するか、ASCII を使用してテキスト編集ができる FBX にします

FBX Version : ドロップダウンリストから 201200 を選択して、2012 年 1 月バージョン以降を保証します

Export : インクロードしたいすべての要素を選択 - カメラやライトは Unity に読み込みされません

Mesh type : Cage Subdivision if * を選択、それ以外の場合は subdivided to *

Bake Motion Envelopes : 未定

Start frame / End frame

Scale Scene : Unity に合わせるため自身にシーンで適用するスケールをセット

AppLink で Lightwave シーンのインポート

Lightwave シーンを読み込むためには、Lightwave のバージョン 11 以降でのみ提供される Applink パッケージを使用する必要があります。

セットアップ

  • LightWave3D インストール時の \support\3rdparty_support\Unity3D フォルダーに移動します。
  • LightWaveAppLink.unitypackage を \Editor\Standard Packages フォルダー内にある \Unity インストールフォルダーにコピーします

例えば、Windows C:\Program Files (x86)\Unity\Editor\Standard Packages ( Windows 64 ビットで動作するマシンの場合) または Mac: Applications/Unity/Standard Packages

自身の Lightwave シーンから Unity プロジェクトを作成

  • Unity 上でプロジェクト、例えば UnityProject_name、を作成する際、LightWave AppLink パッケージおよびプロジェクトに必要な他のパッケージのチェックボックスを有効化しておきます
  • Unity を閉じます
  • LightWave Content フォルダーおよびディレクトリ構造を UnityProject name\Assets にコピーまたは移動して、LWS ファイルを \assets フォルダーに保存します
  • Lightwave でシーンファイルのコンテンツディレクトリが Unity プロジェクトの新しい場所にセットされていることを確認します

フォルダー階層は次のとおりになります:

Unity_Project Assets LightWave_Content Images Objects Scenes

  • LWS シーンを保存します
  • Unity プロジェクトを開きます

Unity は次に Lightwave シーンを FBX に変換します

  • シーンの FBX を選択して、スケールを 1.0 にセットして Apply を選択します
  • 変換された FBX シーンを自身のシーン階層に追加します
  • すべての Unity マテリアルを更新して、テクスチャおよびシェーダータイプが同等の Lightwave シェーダーにマッチングするように試行します

FBX ( Lightwave シーンアセット)に対するすべての変更は Unity に格納されるため、これは単一方向のパイプラインですが、Unity は FBX シーンに Apply されたマテリアル割り当ておよびプロパティーを Lightwave から更新した内容も記憶しています。

Modo からオブジェクトをインポート
Blender からオブジェクトをインポート