Maya からオブジェクトをインポート
3D Studio Max からオブジェクトをインポート

Cinema 4D からオブジェクトをインポート

Unity はネイティブで Cinema 4D ファイルをインポートします。始めるには、プロジェクトの Assets フォルダー内に .c4d ファイルを置くだけです。 Unity に戻ると、シーンが自動的にインポートされ プロジェクトビュー に表示されます。

Unity でモデルを確認するには、プロジェクトビューから シーンビュー にオブジェクトをドラッグするだけです。

.c4d ファイルを修正するには、Unity はファイル保存時に自動的に更新を行います。

Unity は現在、以下のものをインポートします。

  1. 位置、回転、スケールのあるすべてのオブジェクト。回転軸および名前もインポートされます。
  2. UV および法線のあるメッシュ。
  3. テクスチャおよび拡散カラーを含むマテリアル。メッシュごとの複数マテリアル
  4. アニメーション FK (IK は手動でベイクする必要があります)。
  5. ボーンアニメーション

Unity は、現在 Point Level Animations (PLA) をインポートしません。代わりに、ボーンベースのアニメーションを使用します。

IK を使用したアニメーション キャラクター

IK を使用して、Cinema 4D でキャラクターをアニメート化する場合、 Plugins->Mocca->Cappucino メニューを使用してエクスポートする前に IK をベイクする必要があります。Unity にインポートする前に、IK をベイクしない場合、おそらくアニメーションのロケーターを取得するだけでは、アニメーション ボーンを取得はできないでしょう。

要件

  • .c4d ファイルをインポートするには、Cinema 4D バージョン 8.5 以上をインポートする必要があります。

マシンに Cinema 4D をインストールせず、別のマシンから Cinema 4D ファイルをインポートしたい場合、Unity がネイティブにインポートできる FBX 形式をエクスポートできます。

  1. Cinema 4D ファイルを開きます。
  2. Cinema 4D で、 File->Export->FBX 6.0 を選択します。
  3. Unity のプロジェクトの Assets フォルダーに fbx ファイルを置いてください。Unity は、自動的に fbx ファイルをインポートします。

ヒント

  1. Cinema 4D ファイルをインポートする際に、インポート速度を最大化するには、Cinema 4D 設定 (Edit->Preferences) に移動し、FBX 6.0 設定を選択します。 Embed Textures のチェックを外します。

インポートプロセスの裏 (詳細)

Unity は Cinema 4D ファイルをインポートする際、Cinema 4D プラグインをインストールし、バックグラウンドで Cinema 4D を起動します。Unity が Cinema 4D と通信し、.c4d ファイルを Unity が読み込める形式へと変換します。最初に .c4d ファイルと Cinema 4D がまだ開いていない場合、起動に少し時間がかかりますが、その後 .c4d ファイルは非常に高速でインポートされます。

Cinema 4D 10 サポート

.c4d ファイルを直接インポートする際、Unity はシーンの裏で、Cinema 4D にそのファイルを FBX に変換させます。 Maxon が リリースした Cinema 4D 10.0 では、FBX エクスポーターに大きな問題が有りましが Cinema 4D 10.1 で、多くの問題点が修正されました。したがって、Cinema 4D 10 を 10.1 にアップグレードすることを強くお勧めします。

Maxon の FBX エクスポーターには、まだいくらか問題が残っています。今のところ Cinema 4D 10 で導入されたジョイントを使用してアニメーションしているキャラクターを、正しくエクスポートする方法は存在しないようです。ですが、9.6 で使用できる古いボーンシステムは正しくエクスポートできます。したがって、アニメーション キャラクターを作成する際には、ジョイントの代わりに、古いボーンシステムを使用することが重要です。

Maya からオブジェクトをインポート
3D Studio Max からオブジェクトをインポート