インスペクターウィンドウ (Inspector ウィンドウ)
プロパティーの編集

アイコンの割り当て

Unity では、ゲームオブジェクトやスクリプトにカスタムのアイコンを割り当てることができます。このアイコンは、ライトやカメラなどのビルトインのアイコンと同じようにシーンビューに表示されます。アイコンの表示スタイルは Gizmos メニュー から設定できます。

ゲームオブジェクトの Select Icon (アイコン選択)ボタン

ゲームオブジェクトのアイコンを変更するには、ヒエラルキーウィンドウまたはシーンビューでゲームオブジェクトを選択し、インスペクターウィンドウでゲームオブジェクト名の左横に表示される Select Icon (アイコン選択) ボタン(下の画像中、赤枠で囲まれた青い立方体)をクリックしてください。

インスペクターウィンドウに表示されたゲームオブジェクトの Select Icon (アイコン選択) ボタン(赤枠内の部分)
インスペクターウィンドウに表示されたゲームオブジェクトの Select Icon (アイコン選択) ボタン(赤枠内の部分)

ゲームオブジェクトにアイコンを割り当てると、シーンビュー内で、そのゲームオブジェクト(およびその複製)の上にそのアイコンが表示されます。また、プレハブにアイコンを割り当てれば、シーン内でそのプレハブの全てのインスタンスにアイコンが表示されます。

スクリプトの Select Icon (アイコン選択)ボタン

スクリプトにカスタムアイコンを割り当てるには、プロジェクトウィンドウでスクリプトを選択し、インスペクターウィンドウでスクリプト名の左横に表示される Select Icon (アイコン選択) ボタン (下の画像で赤枠に囲まれた C# ファイルのアイコン)をクリックしてください。

インスペクターウィンドウ内に表示された スクリプトの Select Icon (アイコン選択) ボタン(赤枠内)
インスペクターウィンドウ内に表示された スクリプトの Select Icon (アイコン選択) ボタン(赤枠内)

スクリプトにアイコンを割り当てると、シーンビュー内で、そのスクリプトが添付された全てのゲームオブジェクトの上にそのアイコンが表示されます。

Select Icon (アイコン選択)メニュー

アイコンをゲームオブジェクトに割り当てる場合もスクリプトに割り当てる場合も、同じ Select Icon メニューがポップアップ表示されます。

Select Icon メニューにはビルトインのアイコンが含まれています。特定のアイコン上でクリックすると選択できます。プロジェクトのアセットの画像をアイコンとして使用したい場合は Other… をクリックしてください。

ビルトインのアイコンは、 ラベルアイコン画像のみのアイコン の 2 種類あります。

ラベルアイコン

ゲームオブジェクトやスクリプトにラベルアイコンを割り当てると、シーンビュー上でゲームオブジェクトの名前を表示することができます。

ラベルアイコンの割り当てられたゲームオブジェクト
ラベルアイコンの割り当てられたゲームオブジェクト

画像のみのアイコン

画像のみのアイコンにはゲームオブジェクト名は表示されません。画像のみのアイコンは、ビジュアル要素のないゲームオブジェクト([例]経路上のウェイポイントなど)に割り当てると便利です。元々シーンビュー内で不可視だったゲームオブジェクトが、アイコンを割り当てれることで目で確認可能になり、クリックで選択や移動できるようになります。

複数の不可視ゲームオブジェクトに割り当てられた黄色いダイヤモンド型アイコン
複数の不可視ゲームオブジェクトに割り当てられた黄色いダイヤモンド型アイコン

プロジェクトのアセット画像はどれでもアイコンとして使用できます。例えば、ステージ内の危険なエリアにドクロ印のアイコンを割り当てたりすることもできます。

ドクロ印のアイコンをスクリプトに割り当てた状態。そのスクリプトを持つ全てのゲームオブジェクト上にアイコンが表示されています。
ドクロ印のアイコンをスクリプトに割り当てた状態。そのスクリプトを持つ全てのゲームオブジェクト上にアイコンが表示されています。

(注) アセットのアイコンが変更されると、そのアセット自体が修正されたものとみなされ、バージョン管理システムによって検知されます。

インスペクターウィンドウ (Inspector ウィンドウ)
プロパティーの編集