説明

チャンネルのパケット分割を可能にするオプション

トランスポート層の MTU (ネットワークで一回に送信できる最大のデータサイズ) パケットサイズの制限は、およそ 1400 バイトです。このオプションを使うと、制限より大きなパケットが NetworkConnection に送信されると、自動的に断片化し、トランスポート層で送信できるようにします。これらのパケットの制限サイズは 64k です。このようなタイプのパケットの断片化はパケットの配信に余分な遅延を発生させたり、追加でメモリーを消費する原因になります。これは、信頼性の高い連続したチャンネルでのみ可能です。