Version: 2020.1

説明

Rigidbody2D が移動する場合にすべての衝突が検知されることを保証します。

このモードを使用すると、衝突判定システムは Rigidbody2D をアタッチしたコライダーが他のコライダーと "高速で動いている中で衝突しても" すり抜けさせることはなく、すべての衝突を検知するようになります。Physics システムは、Rigidbody2D の移動先(新しい位置)をオブジェクト同士の重なりが起きないように、正しい接触点の位置を衝突時に計算します。このモードは、ほかのモードに比べても遥かに高価な計算を行うため、オブジェクトが高速で移動しているか、オブジェクトが重なり合ってしまいどうしても解決したい場合のみ使用してください。

See Also: Rigidbody2D.collisionDetectionMode.