public static int asyncUploadBufferSize ;

説明

非同期テクスチャアップロードを使用すると、タイムスライスした非同期テクスチャをメモリーとタイムスライスを制御しながら、レンダースレッド上にアップロードできる。ドライバが行うメモリアロケーション以外、アロケーションはない。データを読み込んでテクスチャデータをアップロードするために、サイズ制御可能なリングバッファが再使用される。

Use asyncUploadBufferSize to set the buffer size for asynchronous texture uploads. The size is in megabytes. Minimum value is 2 and maximum is 512. Although the buffer will resize automatically to fit the largest texture currently loading, it is recommended to set the value approximately to the size of biggest texture used in the Scene to avoid re-sizing of the buffer which can incur performance cost.

using UnityEngine;

public class StartupExampleScript : MonoBehaviour { void Start() { // Set Ring Buffer Size to 16 MB. QualitySettings.asyncUploadBufferSize = 16; } }

関連項目: Quality Settings.