Gradient

class in UnityEngine

マニュアルに切り替える

説明

カラーのアニメーションに使用するグラデーション( Gradient )

using UnityEngine;

public class ExampleScript : MonoBehaviour { Gradient gradient; GradientColorKey[] colorKey; GradientAlphaKey[] alphaKey;

void Start() { gradient = new Gradient();

// Populate the color keys at the relative time 0 and 1 (0 and 100%) colorKey = new GradientColorKey[2]; colorKey[0].color = Color.red; colorKey[0].time = 0.0f; colorKey[1].color = Color.blue; colorKey[1].time = 1.0f;

// Populate the alpha keys at relative time 0 and 1 (0 and 100%) alphaKey = new GradientAlphaKey[2]; alphaKey[0].alpha = 1.0f; alphaKey[0].time = 0.0f; alphaKey[1].alpha = 0.0f; alphaKey[1].time = 1.0f;

gradient.SetKeys(colorKey, alphaKey);

// What's the color at the relative time 0.25 (25 %) ? Debug.Log(gradient.Evaluate(0.25f)); } }

アルファおよびカラーキーは自動的に time 値によりソートされていて、かつ最低二つのカラーキーおよび二つのアルファキーがあることが保証されていることに注意してください。

変数

alphaKeysグラデーションで定義されたすべてのアルファキー
colorKeysグラデーションに定義されているすべてのカラーキー
modeControl how the gradient is evaluated.

コンストラクタ

Gradientグラデーション( Gradient )オブジェクトを作成します

Public 関数

Evaluate指定した時刻のカラーを算出します
SetKeysカラーおよびアルファキーの配列でグラデーション (Gradient) をセットアップします