public bool spatialize ;

説明

空間化を有効か無効にします。

カスタムの Spatializer エフェクトはリスナーの両耳の間のわずかな遅延と頭のフィルタリングにより音の方向性をよりよく感じることができるようにバイノーラル頭部伝達関数 (HRTF) を組み込むことで音の伝わり方のリアリズムを向上させます。 Unity はネイティブのオーディオプラグインシステムを通じてオプションのプラグインとしてカスタムの Spatializer エフェクトをサポートしています。このようなプラグインが存在する場合、このプロパティーに対応する AudioSource の "Spatialize" のチェックボックスが表示されます。プラグインがない場合 (とプロジェクトのオーディオ設定で選択されている)、このプロパティーを True に設定しようとしても警告されて失敗します。