public float reverbZoneMix ;

説明

Reverb Zone に関連付けられているグローバルリバーブにミックスされる AudioSource からの信号の量

1 から 1.1 の範囲はリバーブされた信号を余分に 10 dB 増幅することができ、0 から 1 の範囲は (Volume プロパティーのような) 線形です。距離による減衰曲線の組み合わせで関連付けられている曲線は近い音から遠い音への切り替えをシミュレーションするときに便利です。

Unity 5.0 より前では Reverb Zone は 2D サウンドに適用できなかったことに注意してください。 Unity 5.0 で 2D と 3D サウンドが一般化し、Spatial Blend パラメーターを通じてリバーブをすべてのサウンドに適用できます。したがって 5.0 より前のバージョンで作られた Unity プロジェクトをインポートするとき、2D サウンドだったすべての音をこのパラメーターは 0 に設定しますが、変更できます。