説明

Light のレンダリングをする CommandBuffer オブジェクトのアタッチ場所を定義します。

Light レンダリングするさまざまなポイントで主にシャドウに関連する "Command Buffer" を呼び出して、Unity のレンダリングループを追加して拡張することができます。たとえば、それがレンダリングされた後にシャドウマップのカスタムの処理を行うことができます。

See Also: CommandBuffer, CameraEvent, command buffers overview.

変数

BeforeShadowMapシャドウマップがレンダリングされる前
AfterShadowMapシャドウマップがレンダリングされた後
BeforeScreenspaceMaskディレクショナルライトのスクリーン空間のシャドウマスクが計算される前
AfterScreenspaceMaskディレクショナルライトスクリーン空間のシャドウマスクが計算された後
BeforeShadowMapPassBefore shadowmap pass is rendered.
AfterShadowMapPassAfter shadowmap pass is rendered.