public void UseExternalClient (Networking.NetworkClient externalClient);

パラメーター

externalClient使用する NetworkClient オブジェクト

説明

StartClient() を利用する代わりに NetworkManager で外部用に作成されたクライアントオブジェクトを使用できるようになります。

StartClient() 関数はクライアント オブジェクトを作成しますが、これは常に望まれるものではありません。UseExternalClient は、NetworkClient オブジェクトが他のコードで作成されたものを NetworkManager で使用することができるようにします。

クライアント オブジェクトは、標準の NetworkManager のメッセージハンドラーを持つことになります。