public Coroutine JoinMatch (Networking.Types.NetworkID netId, string matchPassword, string publicClientAddress, string privateClientAddress, int eloScoreForClient, int requestDomain, DataResponseDelegate<MatchInfo> callback);

パラメーター

netId加わるマッチのネットワーク ID。これは、NetworkMatch.ListMatches を呼び出し、返されたマッチのリストから結果を取得して見つけます。
matchPasswordThe password of the match. Leave empty if there is no password for the match, and supply the text string password if the match was configured to have one of the NetworkMatch.CreateMatch request.
publicClientAddressオプションのパブリックのクライアントアドレス。この値はマッチメーカーに格納され、マッチにリストしているクライアントに与えられます。これは、クライアントがインターネット経由で直接接続するためのネットワークアドレスです。その他の方法として、空の文字列を渡しても、マッチメーカーと接続したり、リレーサーバーを使用する機能に影響することはありません。
privateClientAddressオプションのプライベートのクライアントアドレス。この値はマッチメーカーに格納され、マッチにリストしているクライアントに与えられます。これは、クライアントが LAN 経由で直接接続するためのネットワークアドレスです。その他の方法として、空の文字列を渡しても、マッチメーカーと接続したり、リレーサーバーを使用する機能に影響することはありません。
eloScoreForClient作成されたマッチをホスティングするクライアントの Elo スコア。この数値がすべてのクライアントで相対的なスキルレベルを示すように設定されている場合、この数値は、プレイヤーのスキルレベルをリストした場合のプレイに最も適した順序でマッチを返すために使用されます。すべてのクライアントでこの値が 0 の場合は、マッチメーカーで Elo の算出は不可能になります。
requestDomainこのリクエストのリクエストドメイン。同じドメインのリクエストのみが互いに連動します。例えば、NetworkMatch.CreateMatch がドメイン 1 で作成された場合、ドメイン 1 を指定する ListMatches のみがそのマッチを見つけます。この値は、異なる (互換性がない場合もある) クライアントバージョンを区別するために使用します。
callback呼び出しが完了すると発生するコールバック

戻り値

Coroutine この関数は非同期で、コルーチンがサービスバックエンドとの通信を終了したある時点で完了します。

説明

マッチメーカーに現在のクライアントが特定のマッチに加わりたいことを伝えるための関数。

この関数は、NetworkMatch.ListMatches の呼び出しから結果を取得し、加わるマッチを選んでから呼び出されます。このリクエストを受け取ると、MatchMaker はこのマッチが通信するリレーサーバーのシートを確保し、このクライアントがリレーサーバーに接続するために必要な情報をフェッチします。いったん、callback が終了すると、このクライアントが選択したマッチに接続するのに必要なものがそろいます。接続するには、MatchInfo に渡された情報で StartClient() を呼び出します。

using UnityEngine;
using UnityEngine.Networking;
using UnityEngine.Networking.Match;
using UnityEngine.Networking.Types;

public class ExampleScript : MonoBehaviour { public NetworkID netId;

void Start() { NetworkManager.singleton.StartMatchMaker(); NetworkManager.singleton.matchMaker.JoinMatch(netId, "" , "", "", 0, 0, OnMatchJoined); }

public void OnMatchJoined(bool success, string extendedInfo, MatchInfo matchInfo) { // ... } }