説明

Behaviour が有効の場合、LateUpdate は毎フレーム呼びだされます

LateUpdate は Update 関数が呼び出された後に実行されます。 これはスクリプトの実行順を決める時に便利です。例えばカメラを追従するには Update で移動された結果を基に常に LateUpdate で位置を更新する必要があります。

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class ExampleClass : MonoBehaviour { void LateUpdate() { transform.Translate(0, Time.deltaTime, 0); } }

In order to get the elapsed time since last call to LateUpdate, use Time.deltaTime. This function is only called if the Behaviour is enabled. Override this function in order to provide your component's functionality.