public void SetFloatArray (string name, float[] values);
public void SetFloatArray (int nameID, float[] values);
public void SetFloatArray (string name, List<float> values);
public void SetFloatArray (int nameID, List<float> values);

パラメーター

nameプロパティーの名前
nameID Shader.PropertyToID によって検索されるプロパティーの nameID
values設定する配列

説明

float 配列のプロパティーを設定します。

float 型の配列プロパティーをブロックへ追加します。すでに同じ名前の float 型の配列プロパティーがある場合、古い値は上書きされます。

いったん、配列をブロックに加えると、配列の長さは変更できません。後で、同じプロパティーに初めのものより長い配列を設定しようとすると、配列の長さは最初の長さに制限され、それを超える分の要素は無視されます。初めのものより短い配列を設定しようとすると、新しい値は配列に割り当てられますが、余った配列の部分には古い値が残ります。

See Also: SetVectorArray, SetMatrixArray.