GUI

class in UnityEngine

マニュアルに切り替える

説明

GUI クラスは手動で位置を決める Unity の GUI インターフェースです。


See Also: GUI tutorial.

Static 変数

backgroundColorGUI によってレンダリングされるすべての背景要素のグローバルなカラー
changedなんらかのコントロールの入力データが変更された場合 true を返します
colorGUI のグローバルなカラー
contentColorGUI でレンダリングされるすべてのテキストの色
depth現在実行中の GUI 動作のデプス
enabledGUI が有効かどうか
matrixGUI の変換行列
skinグローバルなスキン
tooltipマウスが現在上にある、またはキーボードフォーカスを持つコントロールのツールチップ(読み取り専用)

Static 関数

BeginGroupグループを開始します。これは最後に EndGroup を呼び出す必要があります
BeginScrollViewスクロールビューを開始します
BoxCreate a Box on the GUI Layer.
BringWindowToBack特定のウィンドウを他のフローティングウィンドウの背面に移動させます
BringWindowToFront特定のウィンドウを他のフローティングウィンドウの前面に移動させます
Buttonボタン。ユーザーがボタンをクリックするとすぐに何かが起こります
DragWindowウィンドウをドラッグ可能にします
DrawTextureRect 内部にテクスチャを描画します
DrawTextureWithTexCoordsDraw a texture within a rectangle with the given texture coordinates.
EndGroupグループを終了します
EndScrollViewBeginScrollView で開始されたスクロールビューを終了します
FocusControlコントロール名でキーボードのフォーカスを移動させます
FocusWindowウィンドウをアクティブにします
GetNameOfFocusedControlフォーカスを持つコントロールの名前を取得します
HorizontalScrollbar水平のスクロールバー。スクロールバーは文章をスクロールするのに使用します。ほとんどの場合は代わりにスクロールビューを使用してください。
HorizontalSliderユーザーが最小値と最大値の間で値をドラッグで変更できる水平スライダー
Labelスクリーン上のテキストやテクスチャのラベルを作成します
ModalWindowモーダルウィンドウを表示します
PasswordFieldパスワードを入力するフィールドを作成します。
RepeatButtonユーザーがボタンを押し続けている限り true を返すボタン
ScrollToスクロールビューに囲まれている中で position の位置を表示するようにスクロールします
SelectionGrid選択グリッドボタン
SetNextControlName次のコントロールに設定する名前
TextAreaユーザーが文字列を編集することができる複数行のテキストエリア
TextFieldユーザーが文字列を編集することができるテキストエリア
Toggleon/off のトグルボタン
Toolbarツールバー
UnfocusWindowウィンドウのフォーカスを外します
VerticalScrollbar垂直のスクロールバー。スクロールバーは文章をスクロールするのに使用します。ほとんどの場合は代わりにスクロールビューを使用してください。
VerticalSliderユーザーが最小値と最大値の間で値をドラッグで変更できる垂直スライダー
Windowポップアップウィンドウ

デリゲート

WindowFunctionWindow 内に GUI 描画するためのコールバック( GUI.Window で使用します)