public void SetColorArray (string name, Color[] values);
public void SetColorArray (int name, Color[] values);
public void SetColorArray (string name, List<Color> values);
public void SetColorArray (int name, List<Color> values);

パラメーター

nameプロパティー名
nameIDプロパティー名 ID。Shader.PropertyToID を使って取得します。
values設定する配列の値

説明

Sets a color array property.

マテリアルに Color 配列プロパティーを設定します。指定された名の Color 配列プロパティーがすでに存在する場合は、古いものが新しい値に置き換えられます。

It is just an alias to SetVectorArray, only colors are cast to vectors. No sRGB-linear conversion is done during the function call.

いったん、配列をブロックに加えると、配列の長さは変更できません。後で、同じプロパティーに初めのものより長い配列を設定しようとすると、配列の長さは最初の長さに制限され、それを超える分の要素は無視されます。初めのものより短い配列を設定しようとすると、新しい値は配列に割り当てられますが、余った配列の部分には古い値が残ります。

Array parameters are not exposed in the material inspector, nor serialized with the material asset. But they can be set and queried with SetFloatArray, SetColorArray, SetVectorArray, SetMatrixArray and the corresponding getters from scripts at runtime.

See Also: GetColorArray, SetVectorArray.