パラメーター

other衝突イベントと関連する Collision データ

説明

OnCollisionStay は rigidbody/collider が他の rigidbody/collider に触れている間毎フレーム 1 度だけ呼び出されます。

OnTriggerStay とは対照的に OnCollisionStay はコライダーではなく Collision が渡されます。 Collision には接触点、衝突した速度などの情報が含まれています。 この関数の collisionInfo を使用しない場合は collisionInfo パラメーターを省略することで無駄な計算を回避することができます。 注意: キネマティクスではないリジッドボディがアタッチされている場合のみ、衝突イベントは送信されます。衝突イベントは、無効となっている MonoBehaviour に送信され、その衝突レスポンスの中で MonoBehaviour を有効にすることが可能です。衝突中に発生するイベントはリジッドボディがスリープ中だと送信されません。

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class ExampleClass : MonoBehaviour { void OnCollisionStay(Collision collisionInfo) { foreach (ContactPoint contact in collisionInfo.contacts) { Debug.DrawRay(contact.point, contact.normal * 10, Color.white); } } }