EmitParams

struct in UnityEngine

マニュアルに切り替える

説明

パーティクル放出パラメータのスクリプトインターフェース

変数

angularVelocity放出されたパーティクルの angular velocity をオーバーライドします。
angularVelocity3D放出されたパーティクルの 3D angular velocity をオーバーライドします。
applyShapeToPositionパーティクルの位置をオーバーライドするときに、このフラグを true に設定すると、shape module の影響を保つことができます。
axisOfRotation放出されたパーティクルの rotation 軸をオーバーライドします。
position放出されたパーティクルの position をオーバーライドします。
randomSeed放出されたパーティクルの random seed を上書きします。
rotation放出されたパーティクルの rotation をオーバーライドします。
rotation3D放出されたパーティクルの 3D rotation をオーバーライドします。
startColor放出されたパーティクルの initial color を上書きします。
startLifetime放出されたパーティクルの lifetime をオーバーライドします。
startSize放出されたパーティクルの initial size をオーバーライドします。
startSize3D放出されたパーティクルの最初の 3D のサイズをオーバーライドします。
velocity放出されたパーティクルの velocity をオーバーライドします。

Public 関数

ResetAngularVelocityangularVelocity と angularVelocity3D をインスペクターで指定された値に戻します。
ResetAxisOfRotationrotation の軸をインスペクターで指定した値に戻します。
ResetPositionposition をインスペクターで指定された値に戻します。
ResetRandomSeedrandom seed をインスペクターで指定した値に戻します。
ResetRotationrotation と rotation3D をインスペクターで指定した値に戻します。
ResetStartColorinitial color をインスペクターで指定した値に戻します。
ResetStartLifetimelifetime をインスペクターで指定した値に戻します。
ResetStartSizeinitial size をインスペクターで指定した値に戻します。
ResetVelocityvelocity をインスペクターで指定された値に戻します。